気になるグルメを試すチャンス!送料無料お試しセット

2017年08月24日

「暑い季節」と「水を飲むと噴き出す汗」と「丁度よい」と「不食と栄養学と科学」

水を飲むと暑い!

汗が噴き出します!!




暑い季節です。

ウォーターサーバーなどの冷たいお水がおいしいのです◎
ごくごくいけちゃったりします♪

仕事をしたり…何かしらの活動をして、汗をかいて。
のどの渇きを感じて、そこでいただくお水が最高におい
しくって!

そうして水を飲んだことがさも呼び水であるかのように、
飲んだ後に汗がさらに激しく噴き出してきたりします。

でもおいしいのだから・おいしくいただけるのだから、
それはきっといいことなのでしょう。
活発な新陳代謝だし☆

…などと思っていたけれど。



水を(も)飲まずに過ごしていると、暑さを感じなくな
り汗は止まり・汗の引く瞬間に出会えることがあります。
過不足なく、まさに「ちょうどよい」を感じる瞬間です。

moyaの日記
丁度よい

汗をかくというのは、汗をかくほどに体内の水分量が過
分だということなのかも?




さらに。
世の中には不食に生きる方がいらっしゃいます、何も食
べない・食べ物を必要としない生き方。
そうした方の中には水さえ摂らずに健やかに過ごしてい
らっしゃる方もいるそうで。

Yahoo!検索
「不食 水」の検索結果



人間の身体は70%以上が水であり、水分保持・水摂取
は生命線。
だとか。

生きる上で必ず摂取しなければならないビタミン・ミネ
ラルなどの必須栄養素。
だとか

この夏は水だけではなく塩分補給が大切だと塩飴が多く
出回ったりもしたようです☆



moyaの日記
「栄養と喜びの経験・体験」と「ファストフードと経済活動」と「栄養学と意味と大切なこと」
posted by fdmo at 15:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: