気になるグルメを試すチャンス!送料無料お試しセット

2020年06月27日

レジ袋有料化とごみ削減

スーパーマーケットなどへ食品の買い物へ行ったとき、
頂けるのが当然のようになっていたレジ袋。

水が出るようなものを持ち帰りたいときとか、レジ袋っ
てとっても重宝だったのですけど。


来たる7月1日から、レジ袋の有料化が全国的に施行さ
れます。





マイバッグ利用人口が増えてきていることを感じること
も出来る昨今ですが。

よりプラスチックごみを削減させたい行政主導の施策で
す。


対応は業界や会社によってさまざまなようですが、プラ
スチックごみの削減に向けて悪くない滑り出しじゃない?

なんて思ったりしました◎

日テレNEWS24
レジ袋有料化へ 各社の対応まとめ



2020年8月5日追記:

滑り出しは悪くなかったにしても、元々ゴミになる資源
を再利用して製造されているレジ袋なのですから、ゴミ
の総量を言うのなら削減でも何でもないことになるので
した。

同じような悶着に割り箸もありました。廃材を利用して
作られている割り箸だから、割り箸の使用量を削減して
も資源保護にはつながらない。

そうまでして割り箸やレジ袋の使用量を削減したかった
というと、きっとどこかの誰かの思惑が絡んでいたりす
るのでしょうね。
posted by fdmo at 11:30| Comment(0) | トピック・話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: